FC2ブログ
東海合同労組は、1人でも入れる職種を越えた労働組合です。 正社員だけでなく、パート・アルバイト・派遣・請負の皆さんも入れます。 組合に入ることで、闘う武器を手にしましょう!
QRコード

東海合同労組

Author:東海合同労組
携帯・スマホからでもOKです

東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
月別アーカイブ
P2166087_convert_20200219140921.jpg
 2月16日、東京葛西区民館ホールで、国鉄闘争全国運動の主催による国鉄分割・民営化による不当解雇から33年2・16国鉄集会が、全国から500名が参加して開催されました。
 呼びかけ人の金元重さんの開会あいさつ、関生支部弾圧を打ち破ろう!と題して東京西部ユニオン鈴木コンクリート工業分会の吉本書記長が「3・15関西生コン労組の弾圧を許さない東京の会・結成集会への参加を呼びかけました。
 映画「棘」の杉浦弘子監督、「棘男」著者の平林猛ジャーナリストが、関西生コン支部の武委員長をとり戻すために映画と本を作ったと発言しました。
 鈴コン支援共闘会議の花輪世話人が、鈴コンが関西生コン支部の闘いを引き継いで闘う旨の宣言をしました。
 「動労千葉の報告」を関委員長が、運転士・車掌の職名を4月1日から廃止するなどのJR東のジョブローテーション攻撃と闘おうなどと訴えました。
 「解雇撤回の新たな闘い」を、葉山岳夫弁護団長、動労千葉中村争議団、動労総連合1047協議会の小玉代表、羽廣副代表が、解雇撤回まで闘う戦闘宣言を発しました。(写真上)
 「闘いの報告」を、動労千葉川崎書記長、動労水戸の照沼書記長などからありました。
 最後に全金本山労組の長谷さんが、閉会のあいさつと団結ガンバローで終了しました。(写真下)
P2166096_convert_20200219141017.jpg
 これに先立ち、国鉄闘争全国運動主催の全国活動者交流会が行われ、白井事務局長が「JR東は国鉄1047名解雇撤回・団体交渉に応じよ!最高裁決定に基づき団交開催・解雇撤回の決定を」中央労働委員会宛ての署名運動を開始することなどを訴えました。
 片峯事務局員は、4月1日からの運転士・車掌の職名廃止反対のキャンペーンを行おうなどと訴えました。
 動労千葉の田中顧問は、1047名解雇から30年、4・9政治和解から10年の節目に当たり、中曽根の国鉄分割民営化による労働運動の後退を打開する出発点にしようなどと呼びかけました。
 呼びかけ人の金元重さん、伊藤晃さん、全金本山の長谷さんが関生弾圧との闘いなどを訴えました。
 討論では、動労水戸の石井副委員長、動労千葉争議団の高石さんなどが発言し、山本呼びかけ人が、「組合の存在意義を訴える時だ。2・16国鉄集会小リーフをぜひ読んで欲しい」などのまとめの発言で終了しました。
 東海合同労組は、坂野執行委員長を全国活動者交流会と2・16国鉄集会に代表派遣しました。東海合同労組は、2・16集会の中身を共有して、職場闘争と署名運動などを闘います。
(東海合同労組 坂野執行委員長)
スポンサーサイト



2020/02/19 14:18 未分類 TB(0) CM(0)
 1月20日に通常国会が開かれました。
 首相安倍は、「公私混同」と批判を受ける「桜を見る会」問題や政権が推進してきたカジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件などに言及することなく、「戦後外交を総決算し、新しい時代の日本外交を確立する」とした上で「国のかたちを語るもの。それは憲法です。未来に向かってどのような国を目指すのか。その案を示すのは、国会議員の責任ではないでしょうか。憲法審査会の場で、共に、その責任を果たしていこう」などと戦争のための9条改憲を目指すことを宣言しました。
 約40分間の施政方針演説で首相安倍は、「オリンピック(五輪)」「パラリンピック」と計14回言及し、「本年3月、JR常磐線が全線開通します。これに合わせ、双葉町、大熊町、富岡町の帰還困難区域に避難指示の一部解除に向け、準備を進めます」などと復興五輪をアピールしました。
 しかし、楢葉町の住職早川さんは「元の姿は取り戻せていない。『復興』と『五輪』を無理やり結びつけている」と批判しました。
 市民団体など約500名(主催者発表)が国会近くでデモをしたと朝日新聞が報道。全国労組交流センターなど「改憲・戦争阻止!大行進」実行委員会も参議院議員会館前で弾劾行動を闘いました。
 3・11オリンピックやってる場合か!反原発福島行動、3・22「改憲・戦争阻止!大行進」結成2周年全国闘争へ総決起しましょう。
 
2020/01/30 14:32 未分類 TB(0) CM(0)
191103日比谷野音ー1_convert_20200101191307

        闘春!2020
改憲・戦争に突き進む安倍政権と闘おう!
関西生コン支部弾圧とJR東の労組潰し許すな!
20春闘勝利!団結を軸に東海合同労組は闘うぞ!


PB035828_convert_20200101191039.jpg
2020/01/01 19:19 未分類 TB(0) CM(0)
 東海地方の労働者市民の皆さん、日々の労働、お疲れ様です☆
 東海合同労組青年部主催の、ロシア革命史学習会ですが、

2020年1月12日(日)13時~ 第13回ロシア革命史学習会
2020年2月 9日(日)13時~ 第14回ロシア革命史学習会

の予定で、開催します☆

  東海合同労組青年部が主催した12月8日のロシア革命史学習会ついては、11月17日学習会に参加した労働者市民の結集により、成功裏に開催することが出来ました。
 また、スターリンの台頭ということで、スターリンの民族問題への醜悪なる対応や、ネップ政策の永続化・5ヶ年計画などによる農業集団化などが、労働者・農民にたいする強搾取を産んだことが明らかとなりました。
 加えて、スターリン台頭で、ボリシェビキ党内部での団結や、労働者階級との有機的結合が破壊され、世界の戦闘的な労働運動にも、取り返しのつかない害毒をもたらしたことが明らかとなりました。
 以下は、討論の中で出た感想です。


・「スターリンの「自治化」案は、結局のところ、帝国主義の併合と何ら変わらず、民族解放闘争に対する敵対でしかない」
・「一国で社会主義をやろうとすれば、ネップ政策の永続化や、5ヶ年計画=労働者や農民に対する戦争という結論にしかならなくなる」
・「スターリン台頭の時のボリシェビキ党には、党としての団結がなくなって、バラバラになっているように感じる。党としての体をなしてない」
・「『裏切られた革命』は、ソ連研究における極上の文献であることは揺るがない。だけど、労働者国家無条件擁護論については割り引いて読むべき。結局のところ、トロツキーは、レーニンの『国家と革命』や、『共産主義における左翼空論主義』に立ち切れなかった。ここに、トロツキーの限界がある」

 2020年1月12日は、13時から、東海合同労組金山事務所にて、第13回ロシア革命史学習会を開催し、第五章第三章「レーニンの死とトロツキー排除の三頭体制」以降の読み合わせを行います。
 2020年2月9日は、13時から、同じく、東海合同労組金山事務所にて、第14回ロシア革命史学習会を開催し、第五章第五節「スターリン一国社会主義論と左翼反対派の敗北」~終章「21世紀反帝・反スターリン主義世界革命勝利へ」を読み合わせ、ロシア革命史学習会で学習したことの、総括的議論を行う予定です。

 とりわけ、2月9日の第14回ロシア革命史学習会は、東海地方の労働者市民の皆さんを先頭に、安倍政権を打倒し、労働者市民が主人公となる社会を創るためには何をなすべきかを、真剣に議論していきたいと考えております。
 安倍政権打倒→労働者市民が主人公の社会建設に向けて、労働組合や、各市民団体で苦闘されている、労働者市民の皆さんの、圧倒的結集を訴えます!!

 
 この社会の根本変革を目指す、労働者市民の皆さんの参加を、訴えます☆

テキスト:現代革命ライブラリー第2巻(発行:出版最前線)
『ロシア革命 現代世界の起点
   革命勝利からスターリン主義的変質まで』

※テキストは、アマゾンや、ジュンク堂・丸善で購入できます。 
 
 東海地方の労働者や、安倍打倒を本気で闘う市民の結集を
訴えます☆

主催:東海合同労組青年部

〒456-0012
愛知県名古屋市熱田区沢上1-6-12
 電話番号:052-710-1700
携帯番号:090-9337-4275
 メール:tokai_goudou@yahoo.co.jp
ブログ:http://tokaigoudourouso.blog33.fc2.com/

※場所が分かりにくいので、
当日、金山駅から大津通を南に5分の
沢上郵便局か服部病院近辺から、
上記電話番号までお電話ください。
2019/12/26 17:49 未分類 TB(0) CM(0)
東海地方の労働者市民の皆さん、日々の労働、お疲れ様です☆
東海合同労組青年部主催の、ロシア革命史学習会ですが、

12月 8日(日)13時~ 第12回ロシア革命史学習会

の予定で、開催します☆

 さて、11月17日のロシア革命史学習会ついては、10月20日のロシア革命史学習会での小まとめ的議論に踏まえて、安倍政権打倒後、労働者市民が主人公の社会を作っていくには、何をなすべきかという問題意識の下、階級的労働運動の発展に向けた議論が白熱いたしました。
 また、その議論の中で、青年労働者を筆頭とした、労働者全体が苦しめられている現実への怒り、そして、職場での苦闘が、赤裸々に語られ、「それらをすべてひっくるめて、階級的労働運動の復権を軸に、社会の根本変革に挑戦していくんだ!!」という『共産主義における左翼空論主義』の核心を突く、活発な議論も飛び交いました。

 12月8日は、13時から、東海合同労組金山事務所にて、第12回ロシア革命史学習会を開催し、第五章「ロシア革命と世界革命」の読み合わせを行い、色彩豊かで激烈だったロシア革命が、何故、スターリン主義の灰色に沈んでしまったのかを、真正面から捉えていく予定です。

 
この社会の根本変革を目指す、労働者市民の皆さんの参加を、訴えます☆


テキスト:現代革命ライブラリー第2巻(発行:出版最前線)
『ロシア革命 現代世界の起点
   革命勝利からスターリン主義的変質まで』

※テキストは、アマゾンや、ジュンク堂・丸善で購入できます。 
 
 東海地方の労働者や、安倍打倒を本気で闘う市民の結集を
訴えます☆

主催:東海合同労組青年部

〒456-0012
愛知県名古屋市熱田区沢上1-6-12
 電話番号:052-710-1700
携帯番号:090-9337-4275
 メール:tokai_goudou@yahoo.co.jp
ブログ:http://tokaigoudourouso.blog33.fc2.com/

※場所が分かりにくいので、
当日、金山駅から大津通を南に5分の
沢上郵便局か服部病院近辺から、
上記電話番号までお電話ください。

2019/11/28 15:57 未分類 TB(0) CM(0)
ブログ内検索