名古屋市役所前街宣で11・7をアピール!(10・26)

008_convert_20101026105730.jpg
 10月26日の朝、東海合同労組と愛知労組交流センターは名古屋市役所前で出勤する公務員労働者などに「国鉄1047名解雇撤回!民営化・非正規職化を許すな!11・7全国労働者総決起集会」のカラービラを200枚以上手渡しました。(写真上)
 マイクアピールでは「菅民主党政権は、新成長戦略による公務員職場の民営化・非正規職化攻撃で生首を切って出来の悪い労働者の賃金を4分の1にすることを狙っています。このままでは労働者の生活と闘う団結が破壊されます。動労千葉と関西生コン支部はこうした新自由主義攻撃と対決する11・7全国労働者総決起集会を呼びかけています。共に闘いましょう」と呼びかけました。
 この後、名古屋地裁前に移動して裁判員制度はいらない!大運動/東海連絡会が呼びかける街宣に合流しました。東海連絡会の仲間は「検察官による証拠改ざん事件が起きました。裁判員制度も、検察官のストーリーのもとに進行されます。悪をさばくのではなくて治安を守るためにでっち上げまでやるのが検察官であり権力なのです。大恐慌の深まりは戦争まで行きつきます。裁判員制度は労働者を戦争に動員するために作られました。戦争に結び付く裁判員制度は廃止しなければなりません」とマイクで裁判所周辺に響かせました。(写真下)
 裁判員制度廃止を訴えるビラが配布される中、署名を呼びかけられた青年は「署名をします」と裁判員制度廃止署名に応じました。この青年には裁判員裁判の実相を正確に伝える唯一の情報誌「裁判員制度はいらない全国情報12号」(2010年9月25日号)が手渡されました。
 11・7全国労働者総決起集会(東京・日比谷野音)まで2週間を切りました。この集会では、裁判員制度廃止を闘う「憲法と人権の日弁連をめざす会」から連帯のあいさつが行われます。国鉄1047名解雇撤回、国際連帯、三里塚、沖縄の発言など盛りだくさんです。闘う仲間の皆さんの参加を訴えます。(S記)
016_convert_20101026105833.jpg
スポンサーサイト
東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
リンク