2.16に向かって①

 11_216_convert_20110127195321.jpg

 1月27日の昼下がり、愛知労働同組合交流センターと東海合同労組はJR東海の運輸業務の要であるJR東海太閤ビルの前で街頭宣伝を行いました。
昼休みの時間帯で、人通りも多くかなりの注目です。
「分割・民営化してから、検査・修繕部門の生産性は2倍になったが、それは、いままで100人でやっていた仕事を50人でやっている、ということ。検査や修理がおざなりのまま、多くの車輌が走っている。今ですら、このありさまなのに、全面外注化をすることで、さらに要員を減らそうとしている。」
というマイクアジテーションに、JR東海や、第3セクター「名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)」の労働者はもちろん、多くの労働者、学生、市民は耳を傾けつつ、次々とビラが手渡っていきます。ビラは2.16集会を訴える国鉄闘争全国運動のタブロイド版と全国労組交流センターのJRビラをセットで130部まきました。
その一方、慌てて出てきた職制は、事実である以上、こちらを遠巻きに見ているもののうなだれるばかりです。
 安全を軽視、無視をした結果が、2005年4月25日の尼崎事故です。
 動労千葉は1月19日に「強制配転の事前通知撤回・ライフサイクル制度撤廃」を求めて千葉運転区支部・北島琢磨君の指名ストに突入した。同時に、千葉運転区支部の全組合員が時間外・休日労働、所定以外の勤務は一切行わない非協力闘争に突入した。
 動労千葉と共に、検修業務の全面外注化阻止・非正規職撤廃、ライフサイクル強制配転粉砕、新人事賃金制度、貨物基地統廃合攻撃と闘い勝利しよう。国鉄分割民営化で不当解雇から24年2.16(選別・解雇の日)を忘れるな!2.16集会と11春闘勝利3.12動労千葉を支援する会東海結成集会(四日市市内)に総決起をしよう!(O記)


 
スポンサーサイト
東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
リンク