NAZEN東海結成を勝ち取る!(2・26名古屋市熱田区)

007_convert_20120227183312.jpg
 2月26日、名古屋市熱田生涯学習センターで愛知、三重、岐阜の闘う仲間が集まり浜岡原発廃炉・もんじゅ廃炉を目指して、すべての原発いますぐなくそう!全国会議(略称NAZEN)東海を結成しました。
 最初に、NAZEN呼びかけ人で岐阜環境医学研究所所長の松井英介医師の「内部被曝の基礎知識」森の映画社製作DVDを72分間上映しました。飽きさせない語り口に参加者は食い入るように鑑賞しました。
 福島からのアピールでは「3・11から1年を前に」と題してNAZENフクシマからふくしま合同労組書記長の藤井千賀子さんが報告しました。「3・11大震災と福島原発事故による放射線で未来が無くなる中で闘うことが生きがいだと考えます」「福島では5つの拠点建設を掲げて闘っています。①階級的労働運動の拠点建設②反原発の学生運動の拠点建設③NAZENフクシマを始めとした反原発闘争の全人民的拠点建設④労農同盟の拠点建設⑤医療拠点建設です」「3・11福島県民大集会は、福島県平和フォーラムが主催になっていますが各団体が集まり実行委員会形式で取り組まれています。1回目の実行委員会では反原発がなく福島の復興という内容にしかなっていませんでした。そこでNAZENや子供の命を守る福島ネットワークや女たちの闘いのメンバーが抗議して原発いらない!というスローガンを入れることが出来ました。3・11福島県民大集会への結集をお願いします。NAZENのデモですべての原発をぶっとばしていきましょう」と熱く訴えました。
 次に東海各地からの報告と提起です。静岡労組交流センターからは「労働組合の力で浜岡原発を廃炉に」、とめよう戦争への道!百万人署名運動三重連絡会からは「芦浜・熊野・海山(みやま)を阻んできた三重県の反原発闘争」、愛知労組交流センターからは「中電本店闘争を継続して闘おう」との発言がありました。
 最後にNAZENあいちからの発言です。最初に、すべての原発いますぐなくそう!全国会議東海の結成が宣言されました。続いてNAZEN東海の目指すものとして①中部電力への抗議・申入れ行動を軸に再稼働・新設阻止と廃炉に向けて行動します②福島の子供たち、親たちに寄り添いながら命と健康を守る診療所の募金運動を広げていきます③「すべての原発いますぐなくそう!1000万人全国署名」を職場、地域、大学で広げます④原発事故1周年弾劾、郡山市で開催される3・11福島県民大集会への参加を呼びかけます、の4つの行動方針が呼びかけられ、参加者全員の拍手で確認されました。
 集会終了後は東海合同労組金山事務所に移動して、藤井千賀子さんを囲んだ交流会を行い大いに盛り上がりました。闘う仲間の皆さん!3・11福島県民大集会へ共に決起して行きましょう!(W記)
スポンサーサイト
東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
リンク