3・23東和交通事件労働委員会証人尋問開始!

闘う仲間の皆さん!
 2010年9月28日に不当労働行為救済申立を行った東海合同労組東和交通分会の愛知県労働委員会闘争は、1月16日の第11回調査をもって調査は終了しました。
 次回3月23日(金)13時から東和交通分会の坂野分会長の3時間の証人尋問です。
争点は6つです。
 1、被申立人の代理人選任をめぐる対立により、2010年7月20日以降、団体交渉が開催されなかったことは、被申立人による正当な理由のない団体交渉拒否にあたるか
 2、被申立人の2010年11月5日以降の坂野分会長及び今西分会員に対する生活協力金(生活向上金)の不支給及び坂野分会長に対する給料の支給方法は、組合員に対する不利益取扱い及び組合運営に対する支配介入にあたるか。(1)2010年度の春闘交渉は、妥結したといえるか。(2)坂野分会長に対する給料の支給は、最低賃保障制度にのっとったものであったか
 3、2010年11月5日に坂野分会長が「2010年度春闘妥結回答書」を大矢隆一社長に手交した際の大矢社長及び今枝営業部長の対応並びに2011年1月13日の和田営業所所長の坂野分会長に対する発言は、組合運営に対する支配介入にあたるか
 4、2011年1月13日以降、被申立人が坂野康男分会長と今西分会員に対し、午前7時、午前8時、午前9時以外の乗務を禁じたことは、組合員に対する不利益取扱い及び組合運営に対する支配介入にあたるか
 5、被申立人が2010年9月16日付で一定の営業成績に満たない者に対する公休出勤現金支払いを禁じたことは、組合員に対する不利益取扱い及び組合運営に対する支配介入にあたるか
 6、2010年11月25日に運行管理責任者Aが坂野分会長の乗務を禁じたことに対する申立人の損害回復要求に対して、被申立人がAの行為は正当な業務遂行であるとして要求に応じなかったことは、組合員に対する不利益取扱い及び組合運営に対する支配介入にあたるか
 以上、6つもの不当労働行為のデパートとなった東和交通に対して東海合同労組東和交通分会は、徹底的に闘います。 
 闘う仲間の皆さんの参加を訴えます!場所は、県庁西庁舎8階です。

             東海合同労組 東和交通分会 分会長 坂野康男
スポンサーサイト

原発いらない!福島県民大集会に1万6000名!(郡山市)

007_convert_20120313211711.jpg
 3月11日の福島第一原発大事故は核と人類は共存出来ない事を全世界に明らかにしました。あれから一年、地元福島県民を先頭に全国から1万6000名が「原発いらない!」を合言葉に福島県郡山市の開成山球場を埋め尽くしました。
 作家の大江健三郎さんは「大事故が起これば、今を生きる私たちのみならず、未来社会に生きる人間みなに大きく長期間の影響があることを思い知りました。倫理的責任とは、この世界で人が人間的に生きることを妨げてはならないということです。できます。この国の原発をすべて廃止すればいい」とすべての原発の廃止を訴えました。(写真上)
011_convert_20120313211748.jpg
 二本松市で有機農業を営む男性は「玄米は98.4%が50ベクレル以下。500ベクレル以上の0.3%の玄米のセンセーショナルな報道が、どれだけ農民を苦しめたか。福島県民が加害者のような報道に怒りを持っています。マスコミが追及すべきは電力会社と国ではないか!」と放射能汚染に責任を取らない電力会社と国に怒りをぶつけました。
 地元の女子高校生は「原発がなければ津波や倒壊の被害にあった方々を助けに行けました。それを思うと怒りと悲しみでいっぱいです。人の命も守れないのに、電力とか経済とか言っている場合ではないはずです」と命よりも金もうけの電力会社を批判しました。
012_convert_20120313211843.jpg
  026_convert_20120313211917.jpg
 動労千葉や各地のユニオン、すべての原発いますぐなくそう!全国会議(NAZEN)に結集するデモ隊1500名は、福島県民の怒りと一体になって3月11日の郡山市内デモを闘いました。
 東海合同労組や愛知労組交流センターやNAZEN東海の仲間は、組合旗やノボリを林立させて元気よくデモを行いました。(写真下)
 3月11日には、ドイツで数万人、フランスで6万人、イギリス、スイス、アメリカなど全世界21カ国、132の都市で全原発の廃止を求める統一行動が闘われました。
 しかし野田政権とすべての電力会社は、福島原発大事故への全世界の怒りを逆なでするようにすべての原発の再稼働を進めようとしています。
 わたしたちは、3・11福島県民大集会の高揚を引き継いで、浜岡原発や大飯原発などすべての原発の再稼働を狙う野田政権と電力会社に対して「すべて原発を即時廃炉にせよ!再稼働をするな!」と声をさらに大きくして訴えていきましょう!
 闘う仲間のみなさん!4・11には中部電力本店と関西電力東海支社への抗議・申入れ行動を行います。共に闘いましょう!(S記)
034_convert_20120313211956.jpg
東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
リンク