12・8もんじゅ廃炉全国集会とデモに起つ!(福井県敦賀市)

006_convert_20121211190853.jpg
 強風が吹く敦賀市白木海岸で11時から、実行委員会が呼びかけた「もんじゅ現地集会」が全国から結集した800名で開催されました。東海合同労組は、のぼりを掲げて参加しました。後方に見えるのが、今は停止しているもんじゅです。(写真上)
 すべての原発いますぐなくそう!全国会議(NAZEN)は、地元北陸を先頭に東京、関西、広島、東海が参加しました。集会後、もんじゅまでデモ行進を行い、もんじゅの廃炉を求める抗議申し入れ行動を行いました。(写真中)
011_convert_20121211191117.jpg
 13時からは、実行委員会主催の「2012もんじゅを廃炉へ!全国集会」が開催されました。屋内集会の後、主催者がデモを行わない中、16時からNAZENは単独で降り始めた雪の中を元気にデモを貫徹しました!(写真下)
 野田政権は来年3月にもんじゅの試運転開始を行おうとしています。これは純度97・5%の核兵器に適したプルトニウムを作るためです。NAZENはフクシマの怒りと一体になって、もんじゅ廃炉!核武装反対!すべての原発を廃炉にせよ!再稼働反対!被曝労働反対!IAEA福島閣僚会議反対!を掲げて闘い抜きました。
016_convert_20121211191246.jpg
 12月10日、原子力規制委員会は「日本原子力発電敦賀原発2号機の直下に活断層がある可能性が高い」と述べて敦賀原発2号機の再稼働を認めない公算が大きくなりました。毎週金曜日の経産省前集会や関西電力東海支社前集会をはじめとした全国の反原発集会の高揚が作りだした情勢です。再稼働を推進する野田政権や「原発フェイドアウト」に反対する維新の会石原などにとっても、「敦賀原発2号機の再稼働を認めない」事態は大きな打撃となります。2013年をNAZENを先頭に反原発100万人行動の年としよう!
 愛知労組交流センターは、来年1月17日にス労自主代理店会議闘争の後に、中部電力本店と関西電力東海支社への抗議申し入れ行動を行うことを決定しました。東海合同労組も12月16日の第9回定期大会で決議を上げて1・17中部電力本店と関西電力東海支社への抗議申し入れ行動を共に闘います。
 愛知・三重・岐阜の闘う仲間の皆さんの参加を訴えます!(W記)
スポンサーサイト
東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
リンク