8・5~6ヒロシマ大行動に起つ!


 8月5日午後3時から広島市中区のアステールプラザ中ホールで、「再稼働阻止・全原発廃炉・ヒロシマ世界大会」が、すべての原発いますぐなくそう!全国会議(NAZEN)および被爆68周年8・6ヒロシマ大行動実行委員会の共催で開催されました。全世界から核と原発に反対して闘っている労働者・学生650人が集まり、勢いのある集会となりました。
 8・6ヒロシマ大行動共同代表の中島健さんは広島の松井市長の「原発は平和のエネルギー」発言をトコトン弾劾しました。NAZEN長崎の城臺美弥子さん、3・11反原発福島行動メモリアルデー・ふくしま共同診療所運営委員の椎名千恵子さんは、核と原発への怒りを表明しました。
 再稼働阻止・全原発廃炉を闘う現地からは、NAZENえひめ共同代表の愛媛県職労副委員長中村さん、青森大間の小笠原厚子さんが「母の闘いを引き継いであさこハウスを守る」と決意表明しました。
 基調報告は、NAZEN事務局長の織田陽介さんが行いました。彼は明日広島に来る首相安倍を弾劾し、再稼働阻止を国鉄闘争と一体で闘うこと、山本太郎さんの参議院選挙勝利を昨年の反原発20万人決起した紫陽花(あじさい)革命が進化して67万票になったと総括、連合の労働者支配は崩壊し自民党は勝利していないこと、職場・地域から労働者の団結をよみがえらせて動労千葉の解雇撤回・不当労働行為弾劾の9・25判決へ共に闘うことを訴えました。
 国際連帯として、アメリカからは反戦歌手のデビッド・ロビックスさん、ドイツからはゴアレーベン核廃棄物処分場反対運動、韓国からは投資資本監視センターが発言し、「国際連帯の島・沖縄」からは沖縄北部合同労組委員長の富田晋さんがオスプレイ強行配備と辺野古埋め立て申請を弾劾し、国境を越えて闘おうと訴え、世界大会にふさわしいものになりました。
 被爆労働拒否・全原発廃炉へたたかう労働運動からは、元全日本運輸一般労働組合原子力発電所分会長の斉藤征二さん、被曝労働阻止のストライキを闘う動労水戸委員長の石井真一さん、JR郡山工場で開始された被曝労働拒否を闘う国労郡山工場の橋本光一さん、新自由主義を打ち破る階級的労働運動を闘う動労千葉執行委員の川崎昌浩さんが力強く発言しました。閉会のあいさつをNAZENよびかけ人の鈴木達夫弁護士が行い「低線量・内部被曝問題こそ階級的労働運動の課題。全国にNAZENを作り労働運動と市民運動を結合させて国際連帯で闘おう。山本太郎さんの選挙闘争で立ちあがった100万人の力で再稼働を阻止しよう」とまとめました。
(写真1、8月5日、広島市中区アステールプラザ中ホールで発言する鈴木達夫さん)
P8060005_convert_20130811191519.jpg
 8月6日朝、原発再稼働を推進する安倍首相の記念式典出席に抗議し昨日の集会参加者を上回る950名が原爆ドーム前に集まり怒りの集会を開催しました。8時15分に全員で黙とうを行った後、安倍を弾劾するデモを行いました。(写真2、8月6日朝8時20分頃、原爆ドーム前にてシュプレヒコール)
P8060013_convert_20130811191557.jpg
 8月6日の午後、被爆68周年8・6ヒロシマ大行動実行委員会が主催する集会には、全国・全世界から1250名が参加しました。ヒロシマ・フクシマの怒りを共にして全原発廃炉・核廃絶を全世界の労働者・学生・市民の団結した力で勝ち取ることを確認しました。(写真3、8月6日、県立総合体育館小アリーナにてシュプレヒコール)
P8060023_convert_20130811191651.jpg
 集会後、1250名の参加者は広島市内をデモ行進し、沿道の市民が手を振る場面もありました。東海合同労組は旗とのぼりを手に全世界の仲間と共に闘いました。(写真4、8月6日、2回目のデモ行進)
P8060026_convert_20130811191725.jpg
 炎天下のデモ隊は、解散地の広島平和記念資料館前まで元気にデモ行進を貫徹し反戦・反核・反原発の国際連帯をアピールしました。東海合同労組の仲間も、暑さに負けずに最後までデモを行いました。
 8・5~6ヒロシマの闘いを新たな出発点に労働組合の正面課題として反戦・反核・反原発、改憲阻止、国際連帯を動労千葉解雇撤回10万筆署名、動労水戸の被爆労働拒否のストライキなどと一体で闘うことを全体で確認し2日間の闘いを終えました。W記(写真5~6、8月6日、広島平和記念資料館前)
P8060038_convert_20130811191849.jpg
スポンサーサイト
東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
リンク