12・15東海合同労組第10回定期大会へ!

11・3全国労働者総決起集会の成功から
12・15東海合同労組第10回定期大会へ!


(1)11・3全国労働者総決起集会に全国・全世界から5600名が参加!
 
11月3日、東京日比谷野外音楽堂に韓国民主労総やドイツ機関士労働者、全国の労働者・学生5600名が参加して「職場に闘う労働組合を」「新自由主義を打ち倒そう」との熱い闘志をみなぎらせた集会と銀座デモを行いました。
安倍政権は、「積極的平和主義」の名の下に、改憲と戦争に突き進んでいます。また福島原発事故は日々膨大な放射能を放出し汚染水は溢れ続けていますが、安倍政権は「完全にコントロールされている」、「フクシマは安全だ」と全世界に大嘘をまきちらしました。しかし、こんな大嘘は労働者人民の怒りをかきたてるだけです。11・3労働者集会は、これと真っ向から対決し安倍政権を労働者の団結した力で打ち倒すことを宣言しました。
 安倍政権は、1%の大資本の利益のために99%の労働者・人民を犠牲にする新自由主義の政権です。国鉄分割・民営化を出発点とする新自由主義は、解雇自由、非正規職の拡大と低賃金・強労働へと全社会を変えました。しかし、JR尼崎事故やJR北海道事故が示すように、その破綻した姿をさらけ出しています。誰もが「今まで通りにはやっていけない」と感じています。全国・全世界で労働者人民の怒りの決起が巻き起こっています。動労千葉鉄建公団訴訟の9・25東京高裁判決に示されているように、動労千葉は分割・民営化攻撃の国家的不当労働行為を労働組合の団結した不屈の闘いで暴き出しました。
 11・3労働者集会は、動労千葉鉄建公団訴訟最高裁10万筆署名運動を武器に闘う労働組合を復権させること、新自由主義攻撃を打ち破ることを固く誓いあいました。

(2)12・15東海合同労組第10回定期大会へ!

 11・3全国労働者総決起集会に東海合同労組は、5割動員を実現しました。また、東和交通分会や弘田分会などの職場闘争も前進しています。
こうした闘いを総括し2014年の組織強化・拡大に向かって東海合同労組は、下記の要綱で第10回定期大会を開催します。闘う仲間の皆さんの参加を訴えます。

日時 2013年12月15日(日)13時~16時30分
場所 名古屋市中川(なかがわ)生涯学習センター第3集会室
なお、駐車場が狭いのでバスなどを利用してください。市バス「二女子」下車一分。
スポンサーサイト
東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
リンク