安藤運輸社前闘争&団体交渉を打ち抜く!(10月9日)

PA091130_convert_20151012133039.jpg
 10月9日の夕方、帰社するトラックの乗務員が注目する中、東海合同労組安藤運輸分会は、分会長への配車差別を行うS班長および是正指導を約束したY所長など会社がそれを履行していないことへの抗議の社前闘争を行いました。
 PA091122_convert_20151012133223.jpg
 水揚げ金額にもとづく実質オール歩合制の海上コンテナの乗務員にとって配車が公平に行われない場合、給与に大きな差額が発生し生活に直結する大きな問題になります。
 分会長は、1~6月には水揚げ金額トップの乗務員との差額が約5万円で、給与にして約2万円の差が続いてきました。そのうち6月の水揚げ金額の差額では同じ人物が占める水揚げ金額トップの乗務員との差額が約11万円で、給与にして約4万4千円もの差が開いていました。
 組合は、これはS班長による意図的な配車差別であるとして、その是正を会社に求めて8月21日に第1回団体交渉を開催しました。団体交渉でY所長が水揚げ金額に大きな開きがあるのは適切ではないとしてその是正を組合に約束しました。
 しかし分会長の9月の水揚げ金額は、トップを占めてきた乗務員との差額で約6万5千円あり、給与にして約2万6千円の差となりました。これは6カ月続いた平均2万円の給与の差額よりも6千円も拡大しています。
 組合と分会長は怒りも新たに 「Y所長の約束は何だったのか!」「是正指導されていないではないか!」と社前闘争を行い抗議の声を会社にぶつけました。
  また安藤運輸で働く仲間に対して「東海合同労組と共に配車差別を許さず会社と闘いましょう」と呼びかけ、シュプレヒコールを行って終了しました。
PA091141_convert_20151012133257.jpg
 その後18時からの第2回団体交渉を行い会社をトコトン追及しました。次回第3回団体交渉は、11月20日です。
 安藤運輸で働く仲間の皆さん!東海合同労組と共に団結を強化拡大し、会社に怒りをぶつけていきましょう!
 
 2015年10月12日
 東海合同労組 執行委員長 坂野康男
スポンサーサイト
東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
リンク