11・12~13ソウル100万人集会デモに参加!

PB122018_convert_20161114223154.jpg
 11月12日、パククネ退陣!を求めるチョンテイル烈士精神継承労働者大会とペクナムギ・ハンサンギュンとともに民衆総決起がソウル市庁前広場に100万人を集めて行われました。
 東海合同労組は、派遣団2名が動労千葉訪韓団220名の一員として参加して、終日集会デモを闘い抜きました。(写真1)
 以下、写真速報です。
PB122021_convert_20161114223236.jpg
 集会に参加する東海合同労組派遣団。前方には巨大スクリーンがあり、集会場が映し出されました。(写真2)
PB122026_convert_20161114223309.jpg
 巨大スクリーンに映し出された人・人・人の映像。(写真3~4)
PB122027_convert_20161114223335.jpg

PB122039_convert_20161114223404.jpg
 いよいよデモに出発です。時間は夕方5時近くになっていました。(写真5)
PB122043_convert_20161114223437.jpg
 デモは光化門(クァンファムン)まで警察の規制もなく到着しました。(写真6)
 昨年の放水銃規制とは大違いで100万人の力が市街地を解放区にしたのです。警察は光化門(クァンファムン)に警察車両を並べてパククネを防衛するだけでした。光化門(クァンファムン)の北にはパククネのいる青瓦台(大統領府)があります。
 動労千葉訪韓団は21時で解散しましたが、デモ中や待機中には組合旗や日本語のメッセージボードを見た韓国の労働者学生から「日本から来たのか」「ありがとう」「パククネ退陣」「闘争(ツジェン=闘おう)!」と何度も声をかけられました。
 その後も韓国の労働者学生はローソクをともしたキャンドル集会を夜遅くまで続けていました。
PB132057_convert_20161114223525.jpg
 明けて11月13日には、民主労総ソウル地域本部の案内で公共運輸労組座り込み闘争の現場を訪問し交流しました。(写真7)
PB132060_convert_20161114223611.jpg
 続けてセウォル号の遺族が座り込みを続けているテントを訪問し交流しました。亡くなった高校生などの写真が並べられたテントでは黙とうも行いました。(写真8)
PB132063_convert_20161114223635.jpg
 全体行動の最後に、日本大使館前にある日本軍軍隊慰安婦の少女像を守りぬいている団体と交流しました。(写真9)
PB132070_convert_20161114223727.jpg
 午後は自由時間です。東海合同労組派遣団は、東大門(トンデムン)にあるチョンテイル像を見てきました。韓国民主労総のゼネストと100万人決起を日本でも実現することをチョンテイル像に誓いました。
         (坂野康男執行委員長記す)
スポンサーサイト
東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
リンク