2・12東海労働者集会を開催!(名古屋市)

P2122141_convert_20170220183543.jpg
 2月12日、東海合同労組と池田裁判をともに闘う会は、全国の国鉄集会と固く団結して、「民営化は悪だ!国鉄闘争勝利へ!」を前面に掲げた東海労働者集会を名古屋市熱田生涯学習センターで開催しました。(写真1)
 青年労働者の司会で「とり戻そう星野」の歌と共に星野文昭さん奪還の呼びかけで集会は開始されました。
P2122162_convert_20170220183844.jpg
  最初にイラク派兵で負傷しパワハラ・退職強要と闘う自衛隊裁判の原告、池田頼将元3等空曹は、「南スーダンでは停戦合意も戦闘地域ではないという原則も崩れているのに、安倍も稲田も南スーダンから陸自部隊をなぜ撤退させないのですか。今の自衛官や家族は、誰も納得していません。嘘とペテンで戦争させることに絶対反対です。国賠裁判に是非支援を」と訴えました。(写真2)
  次に韓国民主労総ゼネストDVDが上映されました。「パククネの労働改革!それは労働者殺人法だ!」と訴えゼネスト投票で84%の賛成を得て登場したハンサンギュンゼネスト執行部の登場は、参加者全員の胸を熱くするものでした。
 P2122177_convert_20170220183626.jpg
  「ロシア革命100年!国鉄闘争で安倍たおせ!」の演題で東海合同労組の坂野執行委員長は、①共謀罪攻撃の先取であるNAZEN埼玉弾圧の粉砕に続き1・29京都大学弾圧を打ち破ろう②労働契約法などによる「2018年解雇」攻撃や終身雇用と定期昇給を解体する「同一労働・同一賃金」など戦後労働法制改悪を打ち砕こう③民営化と競争を止めるのは国鉄闘争、JR労働者の怒りの結集軸として動労東海を作り出そう④米国反トランプデモと韓国民主労総ゼネストに続こう⑤3・4JRダイヤ改定阻止・17春闘勝利などを提起しました。(写真3)
P2122179_convert_20170220183705.jpg
 特別報告では、愛知・岐阜・三重のすべての郵政労働者を郵政分会に組織しますと訴えた青年組合員(写真4)、昨年12月に東海合同労組青年部をたちあげ青年労働者と学生の怒りを階級的労働運動に奪還していくことを決意表明した青年部長、不当な配置転換攻撃を2年半の団体交渉と労働委員会闘争ではねかえした新日鉄一次下請けの濱野鋼業分会長、2・26反原発舞鶴闘争と3・11反原発福島行動を闘おうとアピールしたNAZEN東海の青年が、元気はつらつと発言しました。
 池田裁判を支援する初参加者の「皆さんがコツコツと状況を変えようと動いていることに期待します」との連帯表明を受けて、参加者全員が2~3月闘争への決意を打ち固めました。
                     東海合同労組 執行委員長 坂野康男
P2122207_convert_20170220183749.jpg

「ロシア革命100年!国鉄闘争で安倍たおせ!」の基調提起を見るには、「続きを読む」をクリックして下さい。

続きを読む

スポンサーサイト
東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
リンク