FC2ブログ
東海合同労組は、1人でも入れる職種を越えた労働組合です。 正社員だけでなく、パート・アルバイト・派遣・請負の皆さんも入れます。 組合に入ることで、闘う武器を手にしましょう!
QRコード

東海合同労組

Author:東海合同労組
携帯・スマホからでもOKです

東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
月別アーカイブ


 9月27日に東海合同労組は、韓国で178人の解雇撤回闘争を闘う旭非正規職支会の9月2日からの日本遠征闘争への連帯闘争として、AGC(旧会社名:旭硝子)豊田工場前で、情宣活動を行いました。
 東海合同労組青年部部長が、旭非正規職支会支援共闘会議のビラを読み上げ、韓国の大邱(テグ)地方裁判所で出された、「AGCは、旭硝子非正規職支会の解雇を撤回し、直接雇用せよ」などとする判決の内容を明らかにしました。
 さらに、AGC本社の責任を追求し、豊田工場で働く労働者に対して、旭硝子非正規職支会と共に闘うことを訴えました。併せて、11・3労働者総決起集会への結集を訴えました。
 別の組合員は、豊田工場で働く労働者に向け、「働く場所は違えど、同じ労働者。まして、同じ会社で働く仲間として、AGCの労働組合で取り上げ、ともに闘ってほしい」と、日韓労働者の団結と、国際連帯で社会を変える発言がありました。


 9月2日に韓国・民主労総の旭非正規職支会のオスイル副支会長、ソンドンジュ文化体育部長、ミンドンギ法規部長が来日し、2015年以来、5回目となる日本遠征闘争を闘いました。
 9月3日には、東京の新丸の内ビルにあるAGC(旧会社名:旭硝子)本社前闘争を行いました。
 9月3日の行動には、韓国大手のテレビ局MBCが現場を訪れ取材をしています。
 9月4日に韓国で放映されたニュースの題名は『70年前には’強制徴用’その子孫に’不当解雇’』でした。


韓国・MBCの報道に和訳のテロップが入りました。

https://youtu.be/upYapwzn1sw
上記をクリックしてください。
9月4日 のMBC放送 旭ガラス非正規職支会遠征闘争「70年前に『強制徴用』。その子孫は「不当解雇」が見れます。


動労千葉はじめ、5団体が呼びかける今年の11月労働者総決起集会(11月3日正午より、東京・日比谷野外音楽堂にて)(サイトはこちらも、民主労総ソウル地域本部から多くの仲間が集会に参加予定です。
 ともに集会に参加することを呼びかけます!

スポンサーサイト



2019/09/27 19:33 活動日誌 TB(0) CM(0)
ブログ内検索