FC2ブログ
東海合同労組は、1人でも入れる職種を越えた労働組合です。 正社員だけでなく、パート・アルバイト・派遣・請負の皆さんも入れます。 組合に入ることで、闘う武器を手にしましょう!
QRコード

東海合同労組

Author:東海合同労組
携帯・スマホからでもOKです

東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
月別アーカイブ
PB271323_convert_20151202100053.jpg
 池田裁判をともに闘う会は、11月27日午後1時頃、熱田警察署への抗議行動を行うとともに勾留されている原告への激励も行いました。(写真)
 池田裁判をともに闘う会のノボリを立ててマイクで裁判つぶしを狙った不当な逮捕・勾留を行った熱田警察署長若杉を弾劾するアピールを行いました。
 池田裁判をともに闘う会の代表である東海合同労組の坂野執行委員長は、マイクを通して原告を激励しました。熱田警察署に出入りする一般の車両からは、注目のまなざしが注がれました。
 
 12月1日には、原告の救援弁護を受任した秋田光治弁護士と増本陽弁護士による「違法捜索差押えに対する抗議声明」が記者会見の場で発表されました。
 「違法捜査に対する抗議 愛知県熱田警察署が、2015年11月27日、被疑者の自宅に対し、名古屋簡易裁判所裁判官が発した捜索差押許可状の認める期限を徒過して違法に捜索して、下記物件を違法に差押えたことに対して、強く抗議し、被疑者が行っている自衛隊海外派兵に関する国家賠償請求訴訟に圧力を加え、支援者・支援組織との分断を目的とする違法捜査を断固糾弾する。」
 また記者会見の場では、12月4日(金)16時より勾留されている原告の勾留理由開示公判が行われることも発表されました。
 闘う仲間の皆さん!不当に逮捕・勾留されている原告を激励してとり戻すために勾留理由開示公判に集まってください。
 12月4日(金)15時50分 名古屋地裁1階ロビー集合です。

 池田裁判をともに闘う会代表 東海合同労組 執行委員長 坂野康男 
スポンサーサイト
2015/12/02 10:08 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://tokaigoudourouso.blog33.fc2.com/tb.php/541-48bce04f
ブログ内検索