FC2ブログ
東海合同労組は、1人でも入れる職種を越えた労働組合です。 正社員だけでなく、パート・アルバイト・派遣・請負の皆さんも入れます。 組合に入ることで、闘う武器を手にしましょう!
QRコード

東海合同労組

Author:東海合同労組
携帯・スマホからでもOKです

東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
月別アーカイブ

「マルクス主義学習会」開催!!
~東海地方の青年労働者よ、団結を!!~


開催日:2018年3月4日(日)
     2018年4月1日(日)
     2018年4月29日(日)

時間:上記いずれとも13時~15時            
                                


場所&連絡先:東海合同労組 事務所
       〒456-0012
       愛知県名古屋市熱田区沢上1-6-12
       電話番号:052-710-1700
携帯番号:090-9337-4275
       メール:tokai_goudou@yahoo.co.jp
ブログ:http://tokaigoudourouso.blog33.fc2.com/

※場所が分かりにくいので、
当日、金山駅から大津通を南に5分の
沢上郵便局か服部病院近辺から、
上記電話番号までお電話ください。       
    
テキスト:『中核』復刊第二号(2017年12月)
    『「革命家マルクス」の復権』
(発行:マルクス主義学生同盟)1000円(税別)       
                     
参加費用:無料(※上記テキストは、当組合で用意します)


主催:東海合同労組青年部

マルクス主義学習会 マルクス主義学習会開催宣言






~【「マルクス主義学習会」開催宣言】~


 東海地方の青年労働者の皆さん!! 学生の皆さん!!
 私たちは、東海地方で労働運動を闘う、東海合同労組です☆
 今年2018年、北朝鮮の反労働者的軍事政策を口実にした、朝鮮戦争―核戦争情勢が深化を迎え、アメリカ帝国主義は、ついに、「核先制使用」を宣言しました。
 アメリカの「核先制使用」の『宣言』に対して、安倍政権は、「アメリカを高く評価する」との談話=『核戦争宣言』を発表し、改憲―戦争へと猪突猛進しております。
 これは、従来から、右翼反動の口を介して言い続けられてきた、「戦争しないために、中国や北朝鮮などを黙らせるための核武装!!」とする『核抑止力論』から、『核戦争論』へ180度転換したということです。
 この、安倍政権の『核戦争宣言』は、ついに、右翼反動の『核抑止力論』により抑えつけられ、口を塞がれてきた労働者人民の決起を促進することでしょう。
 さて、2018年は、同時に、マルクス生誕200周年の年でもあります。
 昨年から、2017年=ロシア革命100周年・『資本論』150周年ということで、日本共産党などが、マルクスの生涯をドキュメントした出版物を出しています。
 だが、いずれも、「理論家」マルクスが前面に押し出され過ぎており、激動の時代に食らいついていった、革命家マルクスの姿が、全く見えません。
 これでは、「マルクスを学んで、安倍政権打倒を楽しく闘いたい」「安倍政権を打倒して、俺たち、私たちが主人公の社会を作りたい」と渇望する青年労働者や、学生たちに対する、誠実な回答ではありません。
 しかし、そんな中、昨年の12月に、ついに、全国の闘う学生たちによって、青年労働者や、学生たちの渇望に応える、『中核』復刊第二号『「革命家マルクス」の復権』が出版されました☆
 そこで、東海合同労組青年部は、社会変革への展望を渇望する、東海地方の青年労働者や、学生たちに応えて、今回、『中核』復刊第二号をテキストとした「マルクス主義学習会」を開催します!!
 青年労働者や、学生の方はもちろん、社会変革を本気で闘っている方々、そして、各団体などで苦闘している方々の結集を訴えます!!
 安倍政権との、改憲阻止決戦などの徹底対決は、今年が正念場です。
 今年の3月25日には、自民党大会があり、この大会は、改憲案の最終決定や、改憲発議の方針が決定される大会であります。まさに、改憲大会です。
 そして、この3月25日、東京の日比谷野外音楽堂にて、『戦争ー改憲絶対反対 3・25大行進inHIBIYA』が開催されます。
 まさに、自民党大会=改憲大会との直接対決であります♪
 今回の『マルクス主義学習会』から、自民党大会との直接対決という、胸躍る闘いに向けて、一緒に、社会変革の展望を掴んでいきましょう!!
 『戦争ー改憲絶対反対 3・25大行進inHIBIYA』に、総決起しましょう!!


東海地方の青年労働者、学生たちよ、団結せよ!!

<東海合同労組青年部>

スポンサーサイト
2018/02/26 16:49 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://tokaigoudourouso.blog33.fc2.com/tb.php/621-2fecc07f
ブログ内検索