FC2ブログ
東海合同労組は、1人でも入れる職種を越えた労働組合です。 正社員だけでなく、パート・アルバイト・派遣・請負の皆さんも入れます。 組合に入ることで、闘う武器を手にしましょう!
QRコード

東海合同労組

Author:東海合同労組
携帯・スマホからでもOKです

東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
月別アーカイブ
P2283163_convert_20180301161813.jpg

  韓国旭硝子非正規職支会が解雇撤回で
        豊田工場に登場!


 2月28日、旭硝子非正規職支会の3名と通訳が、日本遠征闘争の一環として旭硝子豊田工場門前闘争を闘うために名古屋に来ました。
 東海合同労組と愛知労組交流センター6名は、名古屋駅で日本遠征団と合流しワゴン車で旭硝子豊田工場に移動しました。遠征団と支援の総勢10名は、トヨタ自動車本社工場などに納品する旭硝子豊田工場に対して、門前行動を元気よく闘い抜きました。(写真上)
  「旭硝子は韓国労働者集団解雇撤回しろ」の横断幕を出し、「不当解雇された韓国労働者たちを復職させろ」と大書されたカラービラをまき、ナムギウン主席副本部長がマイクで「旭硝子は解雇労働者と直接交渉し雇用を保障せよ」などと訴えました。
 門前に出てきた管理職2名は「韓国の会社は独立した法人ですので私たちが何か言うとか聞く立場にはございませんのでお引き取り下さい」などと繰り返すのみでした。(写真下)
P2283169_convert_20180301161855.jpg
 遠征団と支援は、シュプレヒコールで旭硝子豊田工場と周辺の労働者に国際連帯を訴えて門前行動を終了しました。
 夕方からは東海合同労組の組合事務所で、工場門前行動に参加できなかった組合員も続々結集する中、盛大な交流会を持ちました。遠征団からは、「今日の闘いはとてもよかった」「ビールや日本酒での歓迎に感謝します」などと発言があり、「労働者は一つ」を実感する交流会になりました。
 東海合同労組と愛知労組交流センターは、檄布とカンパを送り解雇撤回まで共に闘うことを誓いました。
                  東海合同労組 坂野康男委員長
スポンサーサイト
2018/03/01 16:25 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://tokaigoudourouso.blog33.fc2.com/tb.php/622-7de21a2e
ブログ内検索