FC2ブログ
東海合同労組は、1人でも入れる職種を越えた労働組合です。 正社員だけでなく、パート・アルバイト・派遣・請負の皆さんも入れます。 組合に入ることで、闘う武器を手にしましょう!
QRコード

東海合同労組

Author:東海合同労組
携帯・スマホからでもOKです

東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
月別アーカイブ
 本年3月5日、安藤運輸分会は、愛知県海部郡飛島村木場2丁目43番地にある安藤運輸株式会社(代表取締役 安藤豊隆)に対して、2018年春闘要求書を提出しました。
 3月16日には、第1回団体交渉を組合側6名、会社側5名で開催し、会社の誠意のない回答書に対して、怒りの団体交渉を行いました。
 トラック業界で働く乗務員や運行管理者の皆さん!職場の本当の主人公は労働者です。労働者が団結すれば、会社の不当な攻撃を跳ね返すことが出来ます。安藤運輸分会と共に闘うことを訴えます。
 
            2018年春闘要求書

1 基本要求
18春闘勝利!大幅賃上げを勝ち取るぞ!
乗務員の歩合制賃金制度撤廃!
乗務員の現行賃金を上回る時間給賃金制度に変更しろ!
乗務員と運行管理者などの長時間労働反対!
長時間労働を強いる職能給を廃止しろ!
安全な運行体制を確立せよ!

2 賃上げ要求
(1)A分会長の水揚げ歩率を現行の40%から45%へ引き上げることを要求する!
(2)B分会員とC分会員とD分会員の月額2万5000円のベースアップを要求する!
(3)A分会長とB分会員とC分会員とD分会員の一時金(賞与)を年間4か月分支給することを要求する!
(4)昨年5月1日から新設した乗務員のみを対象にした勤続手当制度を運行管理者など内勤職員への適用の拡大を要求する!

3 C分会員への不当な配置転換を撤回し元の職種に戻すことを要求する!
組合は、昨年5月30日にC分会員に出された倉庫部門への異動の辞令に抗議すると共にC分会員に対する不当な配置転換の撤回を要求して、7回の団体交渉と愛知県労働委員会への不当労働行為救済申立と名古屋地裁への配置転換命令効力停止仮処分命令申立を行って来ました。
本年2月に、E運行管理者が突然退職しました。そのために乗務員に配車を組ませる異常な事態まで起きています。このような状況にもかかわらず、会社は、C分会員を運行管理者の業務に戻すことを拒否しています。
 組合は、このような会社の態度に抗議すると共に、C分会員に対する不当な配置転換の撤回要求を重要な議題として闘います。

4 D分会員の業務改善を要求する!
(1)運行管理者が行うべき業務を行わせるな!
D分会員は、運行管理補助者であり運行管理者ではない。従って、運行管理補助者であるD分会員に、本来運行管理者が行うべき業務を行わせないことを要求する。運行管理補助者であるD分会員が、運行管理業務を行う場合は、上長もしくは統括運行管理者が、随時、的確な指示及び指導を行うことを、要求する。
(2)能力以上の業務を強要するパワーハラスメントをするな!
 コンプライアンスの範囲内で、能力に相応の業務を行わせることを、要求する。能力以上の業務を強要する等、上長などによるパワーハラスメントが行われないように、会社が日常業務の指示内容、遂行状態などの管理をしっかり行うことを、要求する。
(3)昼休憩1時間を付与せよ!
 昼休憩1時間を、必ず付与することを、要求する。D分会員が休憩中の顧客対応や乗務員対応などの業務の代行は、上長もしくは統括運行管理者が行うことを要求する。

5 安全な運行体制を確立せよ!
(1)J乗務員のアルコール検査の不正を正さない会社の責任を追及する!
 組合は、昨年の7回の団体交渉と昨年1月10日の愛知県労働委員会への不当労働行為救済申立および本年2月19日の愛知県労働委員会への不当労働行為救済申立の追加と昨年11月10日の中部運輸局愛知運輸支局への申告を行って、J乗務員のアルコール検査の不正を正さない会社の責任を追及してきました。
 しかし会社は、安全な運行体制を確立する会社の責務に背を向けたまま、J乗務員のアルコール検査の不正を居直り続けています。
 組合は、昨年12月14日付「組合見解と要求事項」7~8頁の5つの疑問に回答することを、ふたたび要求します。
(2)4時間超の連続運転を放置する会社の責任を追及する!
(3)炭酸部門の5台運行体制を確保せよ!
(4)指揮命令系統が明確な組織図の作成を行い掲示せよ!
(5)十分な健康診断の体制を確立せよ!
(6)本社事務所に1年間を通してウォーターサーバーを設置せよ!
(7)本社及び名四車庫の休憩室で受動喫煙の無いようにせよ!

6 乗務員と運行管理者などの長時間労働反対!
(1)炭酸部門乗務員の休日や年次有給休暇の権利を保証せよ!
乗務員の長時間労働に反対する立場から組合は、会社カレンダーによる休日に出勤した場合に、休日出勤手当を支給することを要求します。
また組合は、昨年6月8日付「回答書」2頁で「年次有給休暇取得の申請があった際には」との「申請」の用語を撤回し「届け出」に訂正することを要求します。
なぜなら、年次有給休暇の取得は権利であり、届け出れば取得できるものだからです。申請して許可をもらうものではなく、「権利の保証に努める」などと言う努力義務を定めたものでもありません。そして就業規則第46条の年次有給休暇にも、「届け出」と記載されており、昨年6月8日付「回答書」は就業規則第46条との整合性も欠如しているからです。
(2)運行管理者の月30時間を超える時間外労働をさせるな!
(3)B分会員とC分会員とD分会員の隔週土曜日を休みとせよ!
(4)管理者会議の一般職管理者の出席を廃止せよ!

7 組合掲示板と組合室の供与を行うことを要求する!
                                                  以上
                                                                             
スポンサーサイト
2018/03/20 22:56 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://tokaigoudourouso.blog33.fc2.com/tb.php/624-8cb13f99
ブログ内検索