FC2ブログ
東海合同労組は、1人でも入れる職種を越えた労働組合です。 正社員だけでなく、パート・アルバイト・派遣・請負の皆さんも入れます。 組合に入ることで、闘う武器を手にしましょう!
QRコード

東海合同労組

Author:東海合同労組
携帯・スマホからでもOKです

東海合同労組へは?
東海合同労組には、事務所が2か所あります。
名古屋(金山)
(〒456-0012)名古屋市熱田区沢上1-6-12
TEL&FAX…052-710-1700
携帯…090-9337-4275
三重(四日市)
(〒510-0067)四日市市浜田町14-10 シャンピアスズキ 702号室
TEL…090-9268-0670
メールでは tokai_goudou@yahoo.co.jpまでメールをお寄せください。
月別アーカイブ
180829Jアラート闘争写真_convert_20180901161627
 8月29日、東海合同労組は名古屋市役所前で11時に放送されるJアラート(全国瞬時警報システム)訓練中止を訴えました。
 10時50分に布陣した街宣隊はJアラート訓練を中止せよとの大見出しの横断幕を張り出し同じ大見出しのビラを配りました(写真)。
 トラメガでは国際連帯と労働者の団結で安倍の9条改憲と朝鮮戦争体制づくりと一体のJアラート訓練を中止させようと訴え、11時に放送されたJアラートには抗議のアピールを行いました。
 これに先立って8月23日には名古屋市防災危機管理局を訪れ河村たかし名古屋市長宛てのJアラート訓練中止要請文を読み上げ「公務員の憲法遵守義務にもとづきJアラート訓練協力拒否」を要請しました。
 こうした闘いの蓄積の上に名古屋でも改憲戦争阻止大行進実行委員会を作り出します。
                        (東海合同労組執行委員長坂野康男)


河村たかし 名古屋市長殿
                              2018年8月23日
                                東海合同労働組合
                              執行委員長 坂野康男
                           
8・29全国一斉Jアラート訓練中止の要請

 8月29日に内閣官房主導でJアラート(全国瞬時警報システム)を使った情報伝達訓練が全国で一斉に強行されようとしています。このJアラート全国一斉情報伝達訓練は、安倍政権による朝鮮戦争突入の体制をつくるための戦争動員訓練です。
 6月12日の米トランプと北朝鮮キムジョンウンの米朝首脳会談での「トランプ大統領が北朝鮮に安全の保証を与えることを約束し、キムジョンウン委員長は朝鮮半島の完全非核化への確固として揺るぎのない約束を再確認した」との共同声明は、非核化の具体的な約束は何もありませんでした。一見、朝鮮戦争の危機を乗り越え平和をもたらすように見せかけていますが、朝鮮戦争の危機がなくなっていないことは、現在まで朝鮮半島の非核化の具体的な進展がないことで明らかです。
 米トランプ政権が狙っているのは、4月27日の韓国ムンジェインと北朝鮮キムジョンウンの首脳会談で高揚した朝鮮半島の「平和と統一」を求める南北朝鮮労働者人民の熱い思いを裏切り、広がる戦争反対の声を抑え、南北分断体制を下から打ち破る労働者人民の闘いを解体して、朝鮮半島の戦争の危機を益々高めることだと、言えます。
 米トランプ政権による朝鮮半島の戦争危機に呼応して安倍政権は、秋の臨時国会での9条改憲発議や、労働者の団結を解体する「働き方改革」法案の強行採決など労働者階級への攻撃を激化させています。その一環として安倍政権は、8月29日に内閣官房主導でJアラート(全国瞬時警報システム)情報伝達訓練を全国で一斉に強行しようとしています。
 河村たかし名古屋市長は、昨年9月4日の定例記者会見でJアラート全国一斉情報伝達訓練に関して「最悪の事態に備えていくことは、役所の義務」「どうやって身を守ったらいいか」「アラートが鳴ったらすぐ逃げてほしい」などと協力の姿勢を明らかにしました。
 しかし東海合同労働組合は、Jアラートを使った全国一斉情報伝達訓練は朝鮮戦争突入の体制をつくるための戦争動員訓練であり、認めることは出来ません。
 以上の理由により東海合同労働組合は、河村たかし名古屋市長に対して、公務員の憲法遵守義務にもとづきJアラートを使った全国一斉情報伝達訓練に協力することを拒否し、自治体独自の判断で中止することを、3月8日に引き続き、要請します。
                                  以上
スポンサーサイト
2018/09/01 16:31 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://tokaigoudourouso.blog33.fc2.com/tb.php/636-43a27ed5
ブログ内検索